借金調査 借入調査 さいたま市 探偵 埼玉


浮気調査にお悩みならさいたまの探偵事務所へ

借金・借入の有無は個人の信用度を計る上で重要な目安

MENU

借金調査・借入調査

個人の信用度を計る上で重要な目安となるのが借金・借入の有無です。

当探偵事務所では個人的な借金の有無をお調べ致します。

借金の有無が判明することでさまざまなことの選択肢において大きく左右されていきます。

しかも多額の借金があったとしても人はその事実を隠したがり、正直に申告する人は稀です。

仮に借金があると言っていてもその借金額が実際の金額かは不明です。

一例として30万円位の借金があると言っていたのに借金調査の結果、実際にはその10倍の300万円を超えていたというケースも結構ある事例です。

300万円を超える借金だとほとんど数社から借金しており、月々の返済において利息分だけでも10万円近くになってしまいます。

こうなるといつまで経っても元金が減らず、長期間、苦しみながら返済を続けていかなければならないのです。

結婚調査の一環として

結婚を見据えて交際していた相手に多額の借金があったと判明した場合でも真剣に結婚を考えて交際を続けられますか?

結婚を考えると言うことは将来を共に歩むということで2人の生活は基より、子供の出産、育児、家などの購入などいろいろな将来設計を考えていくかと思います。

しかし、そこに多額の借金があると当初より生活設計に大きな狂いが生じてきます。

結婚してから配偶者に多額の借金があることが発覚するのと交際中に知っているのでは大きく変わってきます。

結婚する前に知っておければ結婚そのものを再考する時間がありますが結婚した後では遅すぎます。

借金の有無については恋人や婚約者となるとなかなか正直に話せないのが現状で結婚後に判明して、そこで嘘をつかれていたと気がつくのです。

一緒に借金返済に協力していくか、離婚するかは当然、貴方次第なのですが時には既に破産宣告をしていたという人と知らずに結婚した人もいました。

破産宣告をしていた場合、通常の生活に何ら支障はないように過ごしていますが社会的信用はなく、ある期間は銀行系カードも持てず、各種ローンも組めません。

採用、雇用調査の一環として

結婚調査同様に多額の借金のある人物を敢えて採用致しますか?

また既に社員であっても多額の借金のある社員に責任ある役職に昇進させますか?

まずそんな企業などはないかと思いますが調査せずに採用してしまう企業もまだ多く存在しています。

この借金調査は採用や昇進時の選定の際に役立つ調査です。

特に昨今では会社が保有している顧客情報や機密商品情報などを名簿業者やライバル会社などに売却して逮捕されたというニュースが流れ、世間をにぎわしています。

またニュースにならないまでも会社の商品などを勝手に売却したり、横流しする輩も多く、その原因の殆どが個人的な借金の返済に充てていたと言われています。

確かに借金のある人全てが犯罪に関与しているかという訳ではありません。

しかし、生活に余裕がなくなると商品を盗んだり、売上を誤魔化したりとちょっとした犯罪に手を染め、 その後、多額の金額を着服したり、会社の機密情報や顧客情報などにも手をつけ、売却、返済に充てたりしてしまい、結果、会社の信用をも大きく失墜させてしまいます。

結婚同様に借金があるとは正直に面接等では言いませんし、社員であったとしても同僚などにも伝わってこないことです。

会社の信用が失墜してからでは遅すぎます。

会社の危機管理の一貫としても借金調査を捉え、ご検討下さい。

借金調査の重要性

結婚や採用など個人に対する信用調査では重要な要素である借金の有無。

自分自身を守る意味でも、会社に損害を出さない為にはこの借金調査の役割は社会において重要度を増しています。

当探偵事務所では借金の有無ばかりではなく、借金の総額、更に信用度などもお調べ致します。

尚、最低限の情報として対象者の氏名、住所、連絡先、勤務先などの情報が最低限必要になりますので前もってご用意して下さい。

調査料金につきましては変動する場合もございますのでご相談時にお電話やメールでお問い合わせ下さい。

当然のことながら親しい友人や親、兄弟からの借金、更に違法な闇金融業者からの借金については調査はできませんのであらかじめご承知下さい。

▲PageTOP