浮気 許す


浮気調査にお悩みならさいたまの探偵事務所へ

浮気への対策・相談は当社へ

MENU

浮気を許すことで関係が良くなる

恋人が浮気をしたら、許せないと怒りを感じるでしょう。

許せないと別れを告げるのか、それとも許すのか選択を迫られるかもしれません。

許すと決めたときは、どんなメリットがあるのか見ていきましょう。

恋人が浮気をしたを許すと決めたことで、より恋人との関係が良くなることが考えられます。

浮気をされたけれども許すと決めるのは、生半可な気持ちではできません。

許せなくて別れを告げる人が多い中、許してくれたのだなと相手に感じさせることができます。

優しいパートナーだ、許してくれたからもう1度パートナーについてよく考えてみようと相手が働きかけてくれることがあります。

もう浮気はしない、浮気を許してくれたパートナーをこれから大切にしていこうと、関係が良くなるカップルもいます。

大きな試練を乗り越え結婚するカップルもいます

浮気をされるととても傷つきますし、人生のどん底だと感じるかもしれません。

しかしそこでパートナーの浮気を許すことにより、試練を乗り越えることができます。

いったん許すと伝えても、相手のことを良く見られないかもしれません。

時間はかかるかもしれませんが、徐々に許せるようになり、数年後にはそんなこともあったなと笑い話にできるでしょう。

浮気もされたけれども、乗り越えたから結婚相手として意識できるようになり、実際結婚をするカップルもいます。

パートナーを失わずに済む

浮気をされたけれども、パートナーと別れたくないと感じることもあります。

とても好きなので別れられない、パートナーを失ってしまうことが怖いと感じ、浮気を許すこともあるでしょう。

とても大好きだったパートナーに浮気をされ許せなくて別れたものの、パートナーのことが忘れられず何年も次の恋愛ができないというケースがあります。

浮気を許すことで、大好きなパートナーとこれからずっと一緒にいれるかもしれません。

大好きで別れたくない、パートナーを失いたくないと強く感じたら、すぐに別れを切り出すのではなく、いったん許して様子を見るのもおすすめです。

自身の改善点を見つめなおすキッカケになる

浮気をされるということは、パートナーに非があるのはもちろんですが、自身にも非があるかもしれません。

束縛がひどかったので浮気をした、わがままを言われて嫌だったので浮気をしたと、浮気をすることに理由があるでしょう。

浮気を許すことで、今後また浮気をされないように自身が気をつけるキッカケになります。

パートナーの趣味の時間を邪魔しないようにしよう、パートナーの話もよく聞いてわがままを言わないようにしようなどと、今後気をつけることで円満なカップルになれるでしょう。

自身の改善点を見つめなおす良いキッカケだったととらえ、前向きに進んでいくことができます。

誓約書を書いてもらう

浮気を許す場合ですが、注意したい点があるので見ていきましょう。

浮気を許すよとパートナーに伝えるだけですと、次また浮気をするかもしれません。

今回と同じ異性と浮気をしたり、別の異性と浮気をしたりする可能性もあります。

浮気をされないよう、誓約書を書いてもらうのも良い方法です。

誓約書を書いてもらい、次はないと緊張感をパートナーに持たせましょう。

周りに浮気をした旨話をする

パートナーと共通の友人がいる場合やパートナーの両親と仲が良いのであれば、友人やパートナーの両親に浮気をしたことを話すというのも1つの方法です。

まわりにも浮気をしたという事実を話すことで、パートナーは後がないと感じるでしょう。

次また浮気したら、どんな行動をとられるかわからないと、浮気は絶対しないとパートナーが誓うキッカケになるでしょう。

▲PageTOP