浮気 楽しい


浮気調査にお悩みならさいたまの探偵事務所へ

浮気への対策・相談は当社へ

MENU

浮気は楽しいと感じる心理

浮気が原因で家族がバラバラになり、果ては仕事まで失うといったことも少なくない中、それでも浮気をする人は後を絶ちません。

その理由に、人間の心理が挙げられます。

どのような心理を抱くかは、人それぞれで状況が異なります。

配偶者が性行為に乗り気でないとか、常に誰かにちやほやされたいという心理まで、実にさまざまな要素がありますが、その根底に楽しいという気持ちがあるのは事実です。

人間、楽しくないことは文字通り楽しめませんが、楽しめることならとことんのめり込んでしまうという人は少なくありません。

もし、他の女性、あるいは男性につい目が行くという人は、他の異性との性行為が楽しいという理由があるのは間違いないと言えるでしょう。

男性は特に楽しみからやめられないケースが多い

女性は肉体関係を持つにあたって情を伴うことが多く、体だけの関係と割り切れずに泥沼化していくのが特徴ですが、男性の場合はオスの本能として、愛していない女性とでも性行為を持つことができます。

そのため、ちやほやされてモテると感じると、自分に自信が持てる上に女の人が常に寄ってきていい気分になれることから、女性よりも浮気に対して楽しさを見いだしやすい傾向が強いのが特徴です。

それでいて、本命としている女性や妻との離婚は望んでいない場合、こうした女性たちには性行為に及ぶにあたって遠慮する面があるのに対して、別に関係が壊れても構わないと考えている女性相手なら、本命にはできない性行為が簡単にできるとあって、遠慮のいらない性行為という要素を楽しんでいるところが多分にあります。

まさに男のエゴといったところですが、モテる男だと簡単に可能になるため、楽しいという心理にさらに拍車をかけることになってしまい、やめられない大きな理由となるのも無理からぬところです。

満たされない欲求を満たしてくれるという要素も

妻や夫、あるいは特定のパートナーがいる場合、相手が自分を満たしてくれるのであれば、そもそも浮気をすることはないでしょう。

けれど、満たされないものがある場合に、その空虚さを埋めるために禁断の愛に走るケースもあります。

いけないことをしているとわかっていながらも、それがかえって情熱的な時間を過ごすことになるスパイス的役割を果たしてしまうため、どんどん深みにはまっていってしまうわけです。

会っているときや、体を重ね合っているときに心底楽しいと思えてしまう場合は、この状況を抜け出すことは難しいと言えます。

ちやほやされたいという軽い気持ちよりはるかに深く、感情を伴ったつながりを構築してしまうからです。

満たされない思いを埋めるために他の相手に走った場合、たいていは離婚という形の終着点が待っていると言えるでしょう。

結局のところはどうなのか

常に夫の浮気に悩まされている妻にとって、そんなに楽しいのかというのが一番の疑問であり、理解不能なところでしょう。

とはいえ、ほとんどの人が楽しくないことはしたくないと感じることを考えると、楽しみに感じる要素があると考えざるを得ません。

常に注目されたい、ちやほやされたいという気持ちから出ているのであれば、家庭を壊してまでという気はなく、深く考えずに行っている可能性が高いものの、性分的なこともあって、やめさせるのは至難の業です。

一方、妻が理解してくれないという空虚さを埋めたいがための行動だとしたら、一方的に責めるのではなく、原因は何なのかを考えることで修復できる可能性があります。

ただ、その場合は自分自身の欠点を見つめ直すことになるため、自分を正当化しようという思いが強くなってしまい、結果的に修復不可能という道を辿ることも多いと言えそうです。

▲PageTOP